コラージョン17年間 ありがとう★



コラージョン 享年17歳9カ月。
2月26日 午前7時16分、天に召されました。


ここ2~3日は夜中にぐずる事が増え足にも益々力が入らなく
なっていましたがそれでも昨日の朝もトイレを済ませ朝ご飯も
少量ですが嫌がる事無く食べてくれてその後は気持ち良さそう
に眠っていました。

Pママはコラージョンに背を向ける位置でPCに向かっていました。

すると突然カタカタと床を蹴る様な音が聞こえ振り向くと
コラージョンが痙攣を起して手足をバタバタさせていました。

ピグモの最期が頭を過ぎりその時が来てしまったのだとすぐに
分かりました。

冷蔵庫の中には痙攣を止める座薬が入っていましたがそれを
使ってコラージョンを引き留めておくべきではないと思いました。

この痙攣を止めても次の痙攣はすぐに起きるだろうしその時
Pママが側に居てやれる保証はありません。

実際コラージョンの痙攣が30分遅かったらPママは出かけて
しまい帰宅後冷たくなった亡骸と対面する事になっていたでしょう。

コラージョンがPママが悔やまない様に逝く時を決めてくれた
気がしました。

ピグモが逝った後病院で訊ねた事がありました。
痙攣が起きた時ピグモの意識はあったのか?ピグモは苦しんでは
いなかったのか?

多分意識はなかった筈です。
だから苦しんではいなかったと思います。

そう答えて頂きました。

痙攣は15分程続きましたが不思議と冷静でいられたのはその
時の事を思い出していたからだったのかもしれません。

最期は真っ白になった舌を出し5秒間隔の呼吸を5回程繰り返し
そして完全に呼吸が止まってしまいました。

頑張って生き抜いたコラージョンの立派な最期でした。

失禁や脱糞もあったので亡骸をお風呂に入れドライヤーで乾かし
丁寧にブラッシングしてお顔周りをカットしてあげました。


IMG_5510.jpg

IMG_5513.jpg


久し振りのシャンプーでふわっふわっコラージョンです(笑)

午後から仕事を切り上げて帰って来てくれた旦那サマと一緒に
動物霊園に連れて行き荼毘に伏して頂きました。


IMG_5525.jpg



初めて飼ったわんこであるコラージョンはPママにとって何物
にも代えられない愛しい存在でした。

ここ最近の体力の低下からしてコラージョンとの時間はあまり
残されていない事は分かっていましたしそれなりに覚悟は出来
ているつもりでした。

でも実際にコラージョンがいなくなってしまい寂しさと無力感
やりきれない気持ちでいっぱいです。

でもしばらくは仕方のない事だと今は思いっきり自分を甘やかし
ているPママです。


DSC00786.jpg


お互い若かったなぁ・・・・(笑)

10年以上前の写真ですがPママが一番好きなコラージョンとの
2ショット。
コラージョン、ぬいぐるみいたいに可愛いでしょう?

低めのお鼻とくりくりお目目。
ペキとマルチーズのいいとこ取りした様なコラージョンはPママ
自慢の仔でした。

コラージョン、Pママの家族になってくれてありがとう!!

18年近く一緒に居てくれてありがとう!!

ピグモを我が家に迎える事が出来たのも旦那サマとも出会えたの
もあなたのお陰。
Pママの人生を変える出会いを与えてくれて本当にありがとう!!

そしてたくさんの素敵な想いでをありがとう!!


ありがとう!!
ありがとう!!
本当にありがとう!!



PS CHICAはコラージョンがいなくなってしまった事など気にかける様子もなく
   相変わらずのマイペース。ハイ彼女はそんなヤツです(汗)





スポンサーサイト
にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ
にほんブログ村

No title

読んでいて、涙涙です。
コラージョンちゃん、最後は大好きなPママのそばで天国にいけたんですね。
18年という長き年月、Pママと共に過ごし、大事にされていたコラージョンちゃん幸せだったと思います。
Pママ(虹の橋)と言う話を知ってますか?
今頃は、虹の橋でピグモちゃんと再会してる事でしょう。
寂しいでしょうが気を落とさないでね。
こらージョンちゃんのご冥福をお祈りいたします。

No title

コラさん、Pママさんと最後の時まで一緒に居たんだね。
お別れの時をちゃんと考えてくれる
最後の最後まで、親孝行な息子ちゃんだったね。
もうアキの後ろを追いかけてくれるコラさんを見れないと思うと
涙が止まらないです・・・
でも、ピグモちゃんやコラさんがPママさんと私達を
出会わせてくれたのだと思うと、感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとう!コラージョン君!
頑張ったね!コラージョン君!
会えて嬉しかった!コラージョン君!
ゆっくり休んでね・・・
そして、いつまでもPママさんの事、ピグモちゃんと見守っていてね!

犬生を全うしたコラさんのご冥福をお祈りいたします。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コラさん、お疲れ様
良く頑張りました。
この間会った時の事を
思い出しました
きっと、最後まで可愛らしく
立派で潔かった事でしょう
コラさん、姿は見えないけれど、また
会いましょう!
向こうで、家のノンじぃにヨロシクね

コラージョンく~ん

コラくん、最後までいい子だったんですね。
辛いけど、Pママさんも最期を看取ることができて良かったんですよね...
身につまされる思いで、涙が止まりません。

ピグモさんとのお別れの哀しみがようやく小さくなってきたところなのに、また暫く哀しいですね。
でも無邪気なCHICAちゃんに気を紛らせてもらって、早く元気になってください。
ピグモさんもコラージョンくんも、愛情一杯にいっしょにいてくれたPママさんのこと、ずっと見守ってくれてますよ。

コラージョンくんの安らかなご冥福をお祈りいたします。(合掌)

No title

突然の訃報にただただ、驚くばかりです。。
コラージョン君のご冥福を心よりお祈りいたします。

気になってブロクを見ていましたが、
お外で用をたせたので元気が出たのだと安心してました。
コラさんもPママさんの頑張ったと思います。
そして、最後に看取ってあげれてよかったです。
コラさんの安らかなお顔を見たら、幸せだったんだなと感じました。
また、Pママさんも沢山の幸せを貰いましたね。
私もコラさんに出会えてよかった。
コラさん、安らかに眠ってね。
お空のピグモちゃん、ノンちゃん、ゴマちゃんと仲良くやってね(^ ^)

No title

コラちゃん真っ白になってお目目もクリクリでとてもかわいいお顔をしていますね。

Pママさんが傍に居る時で良かったです。
コラちゃん親孝行ですね。

本音を言えば・・・
体力が落ちている日々が続いていたとしても
寂しすぎます。
でもいちばんお辛いPママさんが前向きに
頑張っていらっしゃるから
私が弱音を言ってはいけませんね。

Pママさんにとって
天使のようにかわいいコラちゃん!
Pママさんの子になって良かったね!

私にとってコラちゃんは15歳になってもエロエロ攻撃をしていて、
すごい元気だ~
と、思っていました。
虹の橋の向こうで、もうおもいっきりエロエロ攻撃できるね☆

看取ってあげられて良かったですね

はじめまして

看取ってあげられて良かったですね。
1週間前、私たち家族も愛犬を送りました。

当日の深夜、小声でなく愛犬を夜中にしっかり撫でてやりました。
そのうち寝ましたが、朝も一応元気でした。

そして、仕事に行く前に再び撫でてお分かれしました。
そして、出勤20分後くらいに妻に看取られて旅立ちました。

意識はないかもしれませんが、きっと肌で感じていると思います愛情を。

「お疲れ様でした。」

うちの愛犬を可愛がっていた獣医になった長女が妻に言った言葉です。

コラージョンはたくさんPママさんに多くの物をくれたと思います。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

初めて、コメントさせていただきます。
コラージョンちゃん、ママさんのそばで天国に行けたんですね。

私がワンコとお別れをした時は、発作が起きて、もうダメかも と思いながら、病院へ連れて行ってしまいました。
病院について、数分で天国に行ってしまいました。こんなことなら、家で、私の手の中で、お別れをしたかったと後悔しました。

コラージョンちゃんは、良いお別れをしたと思います。
ご冥福を心からお祈り申し上げます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

御無沙汰ですいません

御無沙汰しすぎて、すいません。
千葉で生きてます。。前のブログが更新されていないなぁと思って、心配しており、きぃさんから知りました。元気な、ワンワン言い過ぎて声がかれても、まだワンワン。コラさん、虹の橋でも元気でいてよ、また会っていっぱいワンワン言って。Pママ御夫妻駆けつけられなくてすいません。

No title

河童嫁さん

約18年・・・本当にかけがえのない時間でした。
まだコラージョンがいないという現実に慣れずに
戸惑う事が多い毎日です。

コラージョン、無事虹の橋に着いたかな?
人もわんこも大好きだったコラージョン、きっと
ピグモや先に逝ったお友達と仲良くやってくれて
いると思います。


ハルママさん

こんなに性格のいい仔は見た事がないと常々思って
いましたが最期まで本当に優しい親孝行なコラージョン
でした。

小柄な仔が大好きだったコラージョンにとってアキちゃんは
まさに理想の女性だったのかも(笑)

もうあんな姿を見る事が出来ないと思うと寂しいです(涙)


きぃさん

コラージョン、最期まで本当に立派でした!!

まだまだ悲しみは癒えませんがでもあんな可愛い
仔の飼い主でいられた事を誇りに思う今日この頃
です。
コラージョン、ノンちゃんと会えたかな?

今は姿を見る事は出来ないけどいつかPママが
コラージョンの傍に行った時は思いっきり抱き締めて
あげたいです。


odessaさん

コラージョン、逝ってしまいました・・・。

最期を看取る事が出来たのはきっとコラージョン最後の
気使いだったのでは?と思っています。

本当に優しい仔でしたから。

CHICAは何事もなかったかの様に一人っ子生活を満喫中。
あの二人の関係は一体何だったのかしら?って感じです(汗)

KENちゃんにはコラージョンの分まで元気で長生きして
欲しいです。
頼んだよ、KENちゃん!!


メイさん

まだまだ頑張ってくれるのでは?と思っていましたが
もう限界だったのですね。

でもコラージョンは本当によく頑張ってくれました。

飼い主として誇りに思っています!!

コラージョンは優しい優しい仔でしたからきっとお空で
みんなとも仲良くやってくれていると確信しています。


れいこさん

もし最期を看取る事が出来ずコラージョンを独りで
逝かせてしまったらどんな悔いが残ったかと考えると
あのタイミングで逝ってしまったのは優しかったコラー
ジョンの最後の思いやりだったのでは?と思います。

老犬との暮らしには計り知れない喜びがありますが
同時に数々の苦悩があるのも確かです。

でもそれだからこそ益々愛情を感じてしまうもの
ですよね。

程々にして欲しいんだけど懲りないコラージョンの
事だからきっと今頃エロエロ全開だろうな~(汗)


素流人さん

例え長寿を全うしたとしても長年一緒に暮らした家族を
失うのは辛いものですよね。

娘さんは獣医さんなんですね。
何かと心強かったのでは?

亡くなった父も獣医でしたが専門が牛や馬などの家畜。
小さい頃飼っていたインコが病気になった時知り合いの
獣医さんに電話して相談していた姿を思い出してしまい
ました(汗)

コラージョンからもらったもの・・・あまりにも多過ぎ。
Pママは本当に幸せな飼い主です!!


ぶうこさん

コメント、ありがとうございます。

まさかピグモはこうなる事を知っていていたのでは?と思う
位コラージョンの最期はピグモの最期と同じでした。

なのであぁもう駄目なんだと直感しました。

でも一途の望みを託して病院に走ったぶうこさんのお気持ち
よく分かります。

ピグモが見せてくれた死に様とコラージョンの頑張り。
ただただ二人に感謝!!のPママです。


Aiさん

ホント、ご無沙汰しすぎ~(笑)

きぃさんから話は聞いていました。
コメントありがとうね。
嬉しかったです!!

そうそうコラージョン、ワンワン言い過ぎて声枯らし
てた事があったっけ。
懐かしいです・・・・。

次関西に戻ってくる事があったら連絡してね。
久し振りにお顔拝見したいです!!


鍵コメでコメント下さった皆さん

コメント、ありがとうございました!!
みなさんの優しいお心遣い本当に嬉しかったです。

改めてPママにとってコラージョンの存在がどれだけ
大きかったかを日々痛感しながら生活しています。

悲しみが薄れコラージョンの思い出が光り輝く様に
なるまでにはまだもう少し時間がかかりそうですが
それでも何とか元気にやっています。

本当にありがとうございました!!

非公開コメント

プロフィール

Pママ

Author:Pママ
毎日の我が家の食卓をご紹介。
日々の献立の参考にして頂ければ
嬉しいな☆

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
現在の閲覧者数: